ハイエースは売り方次第で

ハイエース,買取,相場,高価,売却

中古車でも一番人気が有ると思われる人気1ボックスカーのハイエース、仕事でもプライべートでも人気がある特殊な車種でもあります。

 

中古車市場で不動の人気のハイエースは思っている価格以上に売る事が出来る事も有ります。
売却方法を間違えなければの話ですが・・・・

 

ではハイエースを高く売る方法は

※下取りよりも買取で売る
車を売却する場合、ディーラーなどの下取りで売却する事がほとんどですが、ハイエースの様な人気車種は、中古車でもすぐに売れる事がほとんどの為、車買取業者や中古車販売業者もぎりぎりの価格で買取してくれる事が多い

 

※複数業者の査定を取る
ハイエースに限らず車の売却で少しでも高く売る為に必要なのが複数の車買取業者や中古車販売業者の査定を依頼する事です。あなたのハイエースを欲しがる業者が見つかれば高値売却出来ます。

 

※いろいろな需要がある車種は強い
ハイエースの様な商業車でも自家用車でも人気がある車種は高値で売る事が出来ます。またエンジン、ボディなども強いので海外市場でも人気が有ります。値崩れがほとんどないハイエースは安定買取価格で売却方法、売却時期などでも差が出ますよ!

 

※過走行、高年式でも売る事が出来る
現行ハイエースは200系ですが、10年以上経つ100系ハイエースも売却可能で上手に売れば以外に高く売る事も可能です。
特に100系は海外でも評価が高い車で高値取引されています。

 

 

ハイエースを高く売る事は比較的簡単に出来ます。その方法が車買取一括サイトで複数社への査定を依頼する事です。特にハイエース専門店や大手車買取チェーン、ミニバン専門店などとの提携が豊富なサイトで査定依頼する事で今現在の最高価格でも売却も可能です。


ハイエースを高くる為に利用してい車買取一括査定サイト

 

かんたん車査定ガイド

 

ミニバン、1ボックスカー、商業バンの買取に強い車買取一括査定サイトがかんたん車査定ガイド
一部上場会社「エイチーム」が運営するサイトですので安心してご利用頂けます。

 

一度の登録で最大10社の査定依頼が出来ますが、ハイエースなら最大数の査定も可能だと思います。
おおよその査定価格も登録後すぐにわかるのも嬉しいですね!

 

もちろん、大手車買取チェーンや中古車販売店、専門店など提携業者も豊富ですよ!

 

 


 

 

ズバット車買取比較

 

ハイエースやミニバン買取で利用したい車買取一括査定サイトのズバット車買取比較
車買取一括査定サイトの中でも提携する業者が多く各種専門店などとも提携しているのでハイエースの評価も高く買取価格も高値が期待できます。

 

あなたの交渉次第では、今現在の最高価格で売る事も出来るかも知れませんよ!ディーラー下取り価格より下手をすれば数十万円の差が出るかも知れないハイエース売却はネットで簡単に無料査定が出来るズバット車買取比較を利用しましょう!
※完全無料で利用出来るので安心してご利用下さい。

 

 


 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

リクルートグループが運営するカーセンサーの車買取一括査定サービスがカーセンサーNET車買取査定です。
国内最大級の提携業者数と1度の登録で最大30社の査定依頼が出来るなどハイエースなどの人気車種の売却には実績、高価買取に実績が有ります。

 

100系ハイエース、200系ハイエースも複数査定、多くの業者への査定依頼で、中古車買取相場よりも高く売りませんか?
カーセンサーNETなら最大級のパフォーマンスであなたのハイエースの査定は納得価格で売る事も可能ですよ!

 

ハイエーススーパーGLは特に高く売る事が出来る

ハイエース,買取,相場,高価,売却

ハイエースの中でもスーパーGL、高グレードのハイエースはハイエース中でも人気があり中古車の買取価格も高い車種です。
スーパーGL以外のハイエースも高値で取引されていますがその中でもスーパーGLは特殊ですよね!

 

ハイエーススーパーGLの売却をお考えならハイエースの買取に強い業者に頼むのが一番ですよね!しかしハイエース専門店や1ボックス専門店などが近所にない方や専門店でも納得のいく査定価格が出なかった方は、是非車買取一括査定サイトをご利用ください。

 

車買取一括査定サイトでハイエースの査定依頼をした場合、たくさんの業者から問い合わせが頂けます。スーパーGLなら程度にもよりますが、下取り価格などよりも大幅な価格アップも見込めますよ!

 

人気車種、特にその中でも特殊なのがハイエーススーパーGLです。カスタムカー、ドレスアップカーなどの需要も多い車種だけに高価買取が期待できますよ!

 


ハイエースとキャラバン

ハイエースのライバルといえば日産キャラバンですね!

 

キャララバンもモデルチェンジ後のモデルは人気がありますが、200系ハイエースにはまだまだかなわないようです。しかし最近ではキャラバン専門店やカスタムパーツなども増えているのも確かです。

 

ハイエースとキャラバンは昔から比べられることも多いのですが、1ボックス市場をけん引してきた両車ですが人気さはかなり開いたとも言えますよね!

 

NV350キャラバンも人気はありますが、中古車市場ではハイエースに軍配があり高値で取引されることが多いですね!
どちらも中古車市場では人気車種ですので買取価格は高く値崩れは少ないと言えます。

 

200系ハイエースもNV360キャラバンも1ボックスカーとしてよくできた車で仕事でもプライベート、街乗り、趣味の車、カスタムカーやドレスアップカーとしても人気があるので上手に売れば高値で売却可能です。

 

人気1ボックスカー、ミニバンの買取に強い車買取一括査定サイトがこちらです。

ガソリン車とディーゼル車 【ハイエース】

ハイエースの購入の際、ガソリン車かディーゼル車か悩みますよね!自家用車の場合ですとガソリン車を選ばれる方がほとんどですが、商業者や距離を乗られる方はディーゼル車の方が特に感じますね!

 

実際は、購入価格などを考えるとガソリン車が有利な面が多いそうです。排ガス規制などでディーゼル車の人気が無くなった事もあり、ハイエースの主力のエンジンはガソリン車になっています。

 

ディーゼル車が悪いと言っているのでは有りません。事実外国ではディーゼル車が人気があり高値で取引されています。
東南アジアやアフリカではディーゼルハイエースは人気車種で年式の古くなったハイエースの輸出は年々増加しているそうです。

 

ハイエースの場合、ガソリン車、ディーゼル車共に魅力があり、どちらも人気が有ります。購入の際は用途に合わせればいいと思います。走行距離が多い人はディーゼル車の方が有利かも知れません。トルクなどもディーゼル車の方が有るので重たい荷物などを積む方もディーゼル車が有利ですね!その他はどちらでも良いのではないでしょうか?

 

今の主流はガソリン車ですが、ディーゼル車最近はクリーンディーゼルなども他車では発売されています、ハイエースもクリーンディーゼル車が発売されれば勢力図も変わるかも知れませんね!

ハイエースの燃費性能

現在人気のあるボックスカー、ハイエースにはガソリン車とディーゼル車の両方が設定されています。

 

ガソリン車の燃費とディーゼル車の燃費、それぞれの経済性はどうなっているでしょうか。

 

以下に街乗りでの感覚比としてだいたいの燃費を比較してみましょう。

 

ハイエースのガソリンとディーゼル車の燃費(街乗りでの感覚比較)

 

2700ccのガソリン車 :約7〜8km前後

 

3000ccのディーゼル車:約8〜9km前後

 

※ただし、ガソリン車の場合メーカー発表燃費では6速AT改良後は約1km増しとなりました。

 

 

 

ハイエースの場合は、ディーゼル車とガソリン車の車両の価格差にかなりの開きがあるため、一般的な日本国内の走行距離である年間1万km前後の少ない走行距離の場合では10年ほどでは差額が埋まらないといわれています。

 

走れば走るほどディーゼル車は燃料の安さの恩恵を受けることとなります。

 

仕事などで長距離を走る必要がある方なら、ディーゼル車の方が向いているといえるかもしれません。

 

逆に、それほど長距離にはならない方の場合にはガソリン車を選ぶ方が安く済むともいえます。

 

また、ディーゼル車独特なエンジン音や振動が、乗り手の乗車環境や好みによって選択がわかれるところですので条件によって選ぶといいでしょう。

200系ハイエースの魅力

@空間効率が最大である点。目いっぱい規制の中でボディーの大きさを広げ、その中でも完全に箱型スタイルであることから、規制値の中でほかのどの車両と比較しても車両内の空間が広くとれる点。

Aファミリーカーや仕事、アウトドア等使用用途が広がって行くように感じられる点。ハイエースバン、ワゴン共に色々な用途に使用でき、キャンプ、釣り、アウトドア、仕事、バイク用トランポ等通常に考えられるすべての用途に対応できそうな車両であること。大型バイクが縦に簡単に積める車両は他に中々見当たらない。

Bカスタム部品、取扱い店舗が多い点。車両の生産も長きにわたっており、その中でさまざまなスタイルが生み出されている。部品が多いと今後何かをしたいと思っても思い通りに仕上げることができる楽しみがある。スタイルが無限に存在するため、何年たっても飽きずに車両を維持出来る。

Cスタイルがベーシックな点。シンプルではあるが、だれが見てもカッコ悪いとは思わず、いつみてもハイエースというスタイルをしており、どこに乗って行っても違和感が無い。キャラバンはハイエースを意識し過ぎており、スタイルに自然な感じが全くしない。

D車両が非常に丈夫という点。ハイエースは10万キロからといううたい文句をよく見かけるが、ディーゼル、ガソリンエンジンともに非常に丈夫で致命的な欠点が無く、安心して乗れるということ。

Eリセールバリューが高い点。10万キロ走った車両でも平気で200万ほどの売値が付くこともある→状態が良ければ距離を乗っても非常に高く売れる。バンとしては高価な乗り物ではあるが、売る際の価値を考えると投資目的としても価値はあると思われる。

ハイエース車種、年代別 無料査定

100系ハイエース無料査定 200系ハイエース無料査定

ハイエースワイド無料査定 カスタムハイエース無料査定

ハイエース買取 対象地域

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県/

更新履歴