ローン中、ローン残が残っているハイエースの売却方法

ハイエースを売りたいと思ったときにローンが残っている、ローン残が結構ある場合、売却出来るのでしょうか?
売却価格よりもローン残がある場合のハイエースの売却方法は?など購入して3年以内の売却の場合、ローン残があることがほとんどですよね!

 

このようにローン残があるハイエースの場合、まず確認しなければいけないのが、所有権が自分の名義なのかローン会社の名義やディーラー、信販会社なのか確認ですね!
所有件がわからない方は、自分の車(ハイエース)の車検証に記載されている「所有者の氏名又は名称」をご確認ください。

 

ハイエースの購入の際にローンを利用している場合、銀行ローンや自動車ローンであれば基本的に自分名義、所有者の名義は自分になっていることがほとんどです。しかしハイエース購入の際に信販会社やディーラーでクレジットを利用した場合、所有権の名義が信販会社、ディーラーの会社名になっていることが一般的です。

 

売却をお考えのハイエースがローン中、ローン残がある場合でも名義が自分名義なら売却することは可能ですが、残っているローン返済義務が無くなる訳ではありません。

 

一方、売却を考えているハイエースの名義が信販会社、購入先のディーラーなどの場合、ローンの完済もしくはローンを組み替えて一旦清算して所有権留保の解除という手続きをしてからでないと売却することが出来ません。

 

所有権留保とは、簡単に言うと一旦、ハイエースのローンを完済してハイエースの所有権をディーラーや信販会社から自分名義に変更することです。
ここまで出来れば、ローン中のハイエースの売却が可能になります。残りのローンを少しでも早く完済するためにも、売却するハイエースは高く売る必要がありますね!

 

 


ローン残、ローン中のハイエースを高く売る方法

ローン中、ローン残のハイエースの名義の確認、変更が出来たのなら少しでも高く売ることを考えなければいけないですね!
ローン残の残っているハイエースはおそらく年式も新しく大切に乗ってこられらハイエースだと思いますので高く売ることが可能だと思います。

 

ハイエースは、中古車市場でも人気が高く、需要が多い車種だという事は、ハイエースオーナーならご存知だと思います。ハイエースの購入理由の1つに中古車として売る際に高く売ることが出来るというのもあるほど、ハイエースの中古車買取価格は安定した高値で推移しています。

 

ローン中、ローン残があるハイエースもローン完済したハイエースも関係なくハイエースの中古車は高く売ることが出来る車種ですので売却方法、売却先の選定次第で買取価格が大きく変わることも少なくありません。
売却後に後悔、損をしない為にもハイエースの売却をする際には、1社、1業者だけの査定で売却するのではなく、複数の業者、査定でも3社、3業者以上の査定を取ってから売却してください。

 

当サイトでも紹介しているハイエースを高く売る方法、車買取一括査定サイトの利用は本当にハイエースを少しでも高く売りたいオーナーさんには有効だと思います、特に今回のようにローン残があるオーナーさんにはローン残完済のために1円でも高く売る為にも最高価格の査定で買取してくれる業者探しに絶対役立ちますので、是非、ハイエースの買取に実績が豊富な業者との提携数が多い車買取一括査定サイトをご利用ください。

 

ハイエース買取に強い車買取一括査定サービス