7年落ちのハイエースは、なぜ売り時と言われるのか?

ハイエースは、新車購入から7年後が売り時としては良いと言われます。

 

もちろん、3年後、5年後に売る方が高く売れることは間違いありません。

 

しかし、ハイエースの中古車売却では、7年落ちで売るのが得だと言われています。

 

その理由の1つが、購入から7年後でもハイエースは、結構いい値段で売ることが出来ます。

 

普通の乗用車の中古車の場合、7年落ちになると買取価格、査定価格がガクッと下がることが多く、

 

5年落ちで売るのが得だと言われています。

 

ハイエースは、普通車とは違い7年落ちくらいまで比較的、買取価格が高めの車種で、7年後に売却してもよい値段で売れることが多いと言われています。

 

実際、7年落ちでも程度が良いハイエースや走行距離が、年式の割に少ないハイエースの中古車は、相場よりも高く売れることも多く、7年間利用して売っても5年落ちのハイエースと年式の割には価格差が少ないと言えます。

 

7年落ちのハイエースの中古車査定価格でも100万円以上の価格が付くモデルが多く、スーパーGLなど人気グレードでディーゼル車なら200万円以上で売れることも珍しくありません。

 

また、これくらいの年式のハイエースは、海外でも人気があるため、買取価格が下がらないと言われています。

 

7年乗ったハイエースのリセールバリューが、30%〜50%近くあれば、得ですよね!

 

このように、7年落ちのハイエースでも期待以上の価格で売れることが多いことや結構、乗っているハイエースでも売れることから7年後にハイエースを売れば得だと言われています。


7年落ちハイエースの買取相場

7年落ちのハイエースは、実際幾らくらいで売れるのか?

 

ここを知りたいですね!

 

7年落ちのハイエースといってもグレードも違えば、走行距離や程度なども違います。

 

ここで紹介する7年落ちのハイエースの中古車買取相場は、走行距離は年に1万キロ換算程度で、5万キロから9万キロまでの中古車です。

 

また、程度も年式相応なものだけの集計で価格を決めました。

 

ハイエースの中古車は走行距離が多い物が多く、7年落ちでも10万キロ、20万キロ走行しているモデルも多くあります。

 

あまりにも多い走行距離のハイエースの中古車は、査定価格も低くなるし、オーナーも散々乗っているのでそれほど買取価格を期待しない傾向にもあると思います。

 

ですので、下記に紹介しているグレード別の7年落ちハイエースの買取相場は、年式相応の中古車です。

 

ハイエース DX / 4AT / 2WD / ガソリン

70〜100万円

 

ハイエース DX GLパッケージ / 4AT / 2WD / ガソリン

90〜118万円

 

ハイエース ルートバンDX / 4AT / 2WD / ガソリン

70〜98万円

 

ハイエース スーパーGL / 4AT / 2WD / ガソリン

125〜160万円

 

ハイエース スーパーGL PM / 4AT / 2WD / ガソリン

130〜165万円

 

ハイエース スーパーGL PM / 4AT / 4WD / ガソリン

170〜200万円

 

ハイエース DX / 4AT / 2WD / ディーゼル

110〜145万円

 

ハイエース DX GLパッケージ / 4AT / 2WD / ディーゼル

120〜155万円

 

ハイエース ルートバンDX / 4AT / 2WD / ディーゼル

95〜136万円

 

ハイエース DX / 4AT / 4WD / ディーゼル

130〜168万円

 

ハイエース DX GLパッケージ / 4AT / 4WD / ディーゼル

140〜174万円

 

ハイエース スーパーGL / 4AT / 2WD / ディーゼル

160〜200万円

 

ハイエース スーパーGL / 4AT / 4WD / ディーゼル

185〜235万円

 

ハイエース スーパーGL PM / 4AT / 2WD / ディーゼル

175〜215万円

 

ハイエース スーパーGL PM / 4AT / 4WD / ディーゼル

200〜245万円

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  
管理者情報・免責事項